ホーム>教室のご案内>講師紹介>私のおうち起業ストーリー

私のおうち起業ストーリー

私のおうち起業ストーリー①何をやっても長続きしなかった私

こんにちは!

 

おうち教室・サロンをしたい方のためのプロデューサー 金子ひとみです。

 

2020628144918.jpgのサムネイル画像

 

実際に教室運営をしている私だからこそできる

運営戦略やリピーター獲得のためのおもてなし術を教えています。

 

 

サロン7周年を迎えるにあたり、

改めて私の自己紹介をさせていただきます。

 

1975年 愛知県生まれ

生まれも育ちも名古屋の隣の春日井市です。

 

牡羊座B型、

扉があってもそれに気づかず、隣の壁を打ち破る女と言われております(笑)

 

家族構成は8歳年上の夫と、現在は離れて暮らす大学4年生の息子(青森在住)、

愛犬プリンちゃん(女の子)の2人と一匹暮らしです。

 

2020628161818.jpg202062816218.jpg

 

夫は転勤族なので、今まで10回ほど家を変わってきまして、

岐阜や神奈川に住んでいたこともあります。

 

趣味は美味しいもの食べ歩き・料理・掃除・旅行・KinKi Kids のおっかけ(笑)・写真・ものづくりなど多岐に渡ります。

とにかく綺麗なもの、新しくて面白いものにわくわくしている毎日です。

 

◆前職は大手電力会社の資材調達を担当◆

 

小さいころから引っ込み思案でおとなしい、クラスの中でも目立たない女の子でした。

でも物心つく前から絵を描くこと、何かを作ることが大好き。

高校の修学旅行のレジュメの表紙を担当したり、

春日井市民美術展のポスターコンテストに入賞したりもしました。

 

大勢の中では自分を出せないけど、少人数の中ではリーダーをやったり

新しい遊びを流行らせたりしていました。

 

美大に行きたくて美術系の高校受験をしましたが、あえなく失敗。

 

結局美大には行かず、大手電力会社の採用試験に通り普通のOLさんとして4年半。

会社が使用する資材の価格交渉担当をしていました。

といっても新入社員でしたので、何億、何千万という契約は担当せず、

家電品や事務用品など少額の価格交渉が私の担当でした。

(たまに〇百万とかの契約だと、相当ビビッてました)

 

私のビジネススキルや基礎知識はここでの経験がほどんど。

 

二十歳そこそこの小娘が、会社代表として物品の価格交渉を担っていたので

当時はなめられないように四季報や経済新聞を読んだりと必死でした(笑)

 

 

2020628165819.jpg

 

会社の福利厚生で習っていたお花アレンジ。

やっぱり好きだったらしいですね、作るのが。

 

 

 

◆23歳で出産!社会から取り残されるという不安と孤独感◆

 

そんな中、8歳年上の夫と社内のレクリエーション活動で出会い、結婚。

夫の転勤に伴い、岐阜の山奥に引っ越しました。

 

20206300440.jpg

 

最初は仕事も続けていたのですが、岐阜の山奥から名古屋までの遠距離通勤に耐えられなくて

退職することになりました。

 

ほどなく出産。

近所に知り合いもろくにおらず、夫も激務。

出張などもありワンオペ育児は当たり前。

すごく孤独でしたね。

当時同い年の友人たちは社会人として働きはじめたばかり。

話題も合わないし、乳飲み子と二人きりの時間を持て余して、

大型ショッピングセンターを用もないのにウロウロしてました。

とにかく自分の時間が欲しかったし、誰とも会話しない日が続くと

社会から取り残されているという不安が凄く大きかったことを覚えています。

 

どうしても子供と二人だけの毎日が耐えられなくて

むりやり息子を保育園に預けて派遣の仕事をしたことがありました。

元々からだの強い子ではなかったので、すぐ体調を崩して入院することになってしまい

私も泣く泣く仕事を辞める羽目になったことがありました。

 

その時義母から言われた一言。

 

「〇〇(夫の名前)の稼ぎだけじゃダメなの?専業主婦じゃだめなの?」

 

 

 

違う、そういうことじゃない。

 

って当時は言いたかったけど、言えなかった。

 

今は専業主婦になりたい人が多いのに、贅沢な話ですよね(笑)

 

でも私は専業主婦にはなりたくなかったんです、残念ながら。

 

202062817372.jpg

 

そんな私でもしばらくはおとなしく専業主婦してました。

そして子供が少し大きくなってからは前職を活かして事務パートや派遣に出ました。

でも夫の転勤もあり、

パートをしてもすぐやめなければいけなかったり、元々1年契約の派遣だったりで

どれも長続きせず転々と職を変えていきました。

 

その時にずっと思っていたのは

 

この仕事、私でなくてもいいよね・・・だって誰でもできるもん

 

ってことでした。

だからやりがいもなかったし、すぐ飽きちゃったんだと思います。

 

 

でも事務の経験しかなかったし、他の仕事を選ぶという選択肢が

当時の私には思いつきもしなかったんですよね。

 

 

そんな中、私の価値観を変える先生との出会いがありました!!

 

 

→続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私のおうち起業ストーリー②おうちでも仕事ってできるんだ!

こんにちは!
 
 
 
おうち教室・サロンをしたい方のためのプロデューサー 金子ひとみです。
 
 
2020628144918.jpg
 
 
 
実際に教室運営をしている私だからこそできる
 
運営戦略やリピーター獲得のためのおもてなし術を教えています。
 
 
 
起業7年目に改めて自分の過去を振り返っております。
 
◆私のおうち起業ストーリー◆
 
 
 
当時パートをしていた会社の同僚が自宅でお花アレンジ教室もしているという話を聞いて
 
友人と体験レッスンに行きました。
 
今より10年くらい前の話ですね。
 
その時はプリザーブドフラワーという生花を加工したアレンジが主流で
 
簡単なアレンジを何個か教えてもらって、
 
久しぶりに忘れていたモノづくりの楽しさに目覚めました。
 
もっと本格的にやってみたいと、
 
ネットで近くのお教室を探したら自宅から車で30分くらいの所で
 
プリザーブドフラワー教室をやっている先生がヒットしました。
 
 
 
2020628201644.jpg
 
 
伺ってみると先生のお宅はお花でいっぱいで
 
生徒さんがそれぞれ好きなアレンジを作っていて、
 
なによりお家がとても素敵だったんです!!
 
 
 
 
◆自宅が仕事場になるという目からウロコの選択肢◆
 
 
最初に行った同僚の自宅はダイニングテーブルに生活用品があふれていて
 
それを避けながらレッスンするという環境だったんですが
 
(こうやって思い出すとつくづく環境というものに
人の気持ちが左右されているか分かりますね(笑))
 
この先生のお家はアパートながらとても綺麗にされていて
 
オシャレなスイーツがレッスン後に出てきて夢のような空間でした。
 
 
そんな先生の様子を見ていて思ったんですよ。
 
あれ?これ私にもできるんじゃないかなって。
 
 
なんせ外に出て長時間働くことを良く思われていなかった私にとって
 
「家にいながら子育てしながら働ける」という仕事は
 
夫に説明するうえでも都合がよかったんです。
 
 
自分の好きなお花のお仕事で、生徒さんにも喜んでいただけて
 
自宅を綺麗に飾って、「先生」って呼ばれて・・・・妄想は広がりました(笑)
 
 
 
2020628202757.jpg
 
 
 
さっそく2年ほど教室に通い、資格試験を受けて無事合格。
 
 
息子の中学受験が終わって現在の家に引っ越すタイミングで
 
自宅サロンをオープンさせました。
 
2013年7月のことです。
 
 
 
 
 
当時の私は自営業のことなんて何にも知らなくて
 
 
資格を取って自宅の部屋を整えればお客様って自動的に来ると思っていたんですよね( ;∀;)
 
 
 
さて、現実は?
 
 
 
続く
 
 
 

★レッスンスケジュールや作品制作・フォトスタイリングのコツを発信中★

公式ライン登録はこちらから

 

友だち追加

 
 
 
 
 
 
 

私のおうち起業ストーリー③資格を取っても全然集客できない!

こんにちは!
 
 
 
おうち教室・サロンをしたい方のためのプロデューサー 金子ひとみです。
 
 
2020628144918.jpg
 
 
 
実際に教室運営をしている私だからこそできる
 
運営戦略やリピーター獲得のためのおもてなし術を教えています。
 
 
サロン7周年を迎えるにあたり、
 
改めて私の自己紹介をさせていただいてます。
 
 
 
 
 
◆私の起業ストーリー◆

 

 
意気揚々と自宅教室をオープンさせたはいいですが、
 
当然ながらすぐに生徒さまが来るはずもなく(笑)
 
最初は自分でママ友を誘ったりしてました。
 
 
でもすぐ限界が来て、
 
最初の1年は毎月の売り上げ5万とか。
 
クラフト教室は材料費が半分以上の割合を占めます。
 
だから5万売り上げたとしても実際の手取り額は2~3万。
 
パートの方がよほど儲かります。
 
 
 
 
私は一体何をやっているんだ・・・って悔しくて泣いてたら
 
主人から
 
 
そんなんで泣くくらいなら、やめろ。お前は一体何がしたいんだ?
 
 
って厳しーいひと言が来ましてね。
 
 
 
この人が認めるくらい好きなことで稼いでやるーーーーー!ってその時思ったんです。
 
 
 
 
 
 
◆知らないんだったら専門家に学ぼうと思った翌年◆

 

夫も私もサラリーマンの家庭で育ったので

自営業という職種がどういう働き方をすればいいのか全く想像ができなかったんです。

 

でも自己流でやってみて

これはちゃんと学ばないとダメだ!と一発奮起して

女性起業入門コース という起業塾に飛び込みました。

 

当時で受講費は5万くらいだったと記憶していますが、

ビジネスの勉強にそれだけ投資するってかなりの勇気がいりましたね。

 

2020628211235.JPG

 

これね、当時売ってたフラワーペン。

6本セット5000円で売ったんだけど、100本くらい売れて毎月20万くらいは

コンスタントに売り上げが出せるようになりました。

 

 

今でもたまにこの入門コースのレジュメを見直すんですが

凄くいい内容で私の起業のバイブルですね。

 

時代が動いて、既に通用しないような手法もあるけど

マインド部分の考え方や自分の強みを生かすということなどは

全部ここで教わりました。

 

もう講師の方は起業の世界にはいらっしゃらないけど

その後も公私とも仲良くさせていただき、

いつまで経っても私の師匠ですね。

 

 

 

ただ起業の世界って、

 

毎月同じ売り上げが立つとは限らない。

 

一生懸命頑張って集客して新規さんが来てくれても

次のレッスンを予約してくれなかったらそれまで。

 

 

先生なんて呼ばれていても、教室・サロン業って結局接客業なんだな

 

っていうことを痛感するようになりました。

 

 

今まで事務の仕事しかしてきてなかった私には

どういう案内をしたらお客様が次回のレッスンの予約を入れてくれるのか

レッスンに来たときにどういう会話をしたら

その人の本音が引き出せるのか全く分かりませんでした・・・。

 

 

→続く

 
 

★レッスンスケジュールや作品制作・フォトスタイリングのコツを発信中★

公式ライン登録はこちらから

 

友だち追加

 
 

私のおうち起業ストーリー④おもてなしと圧倒的な世界観作りへ

こんにちは!
 
 
 
おうち教室・サロンをしたい方のためのプロデューサー 金子ひとみです。
 
 
2020628144918.jpg
 
 
 
 
実際に教室運営をしている私だからこそできる
 
運営戦略やリピーター獲得のためのおもてなし術を教えています。
 
 
サロン7周年を迎えるにあたり、
 
改めて私の自己紹介をさせていただいてます。
 
◆私の起業ストーリー◆
 
 
 
 
事務仕事しかやってこなかったため、接客ノウハウも全く知らない私でしたが
 
元々習い事が好き、新しいものが好き
 
という性格がいい方向に私を導いてくれました。
 
 
数々の習い事教室に行くと
 
いい先生 悪い先生
 
の違いに気づくようになったんです。
 
 
人気の教室 と言われるような所に行くと
 
生徒さんが次々に予約を入れていく光景を目の当たりにします。
 
なんでこの先生はこんなに人気なんだろ?
 
その秘密をさぐるべく観察していると
 
いくつかの共通点が浮かび上がってきました
 
 
 
 
 
 
◆人気サロン・教室の先生はおもてなし上手、聞き上手◆
 
もうかれこれ私が5年ほどお世話になっているネイリストさんがいます。
 
 
 
少し浮気した時期もあったけど、やっぱり彼女じゃないとダメ!って気づいて戻ってきました。
 
彼女のネイルは決して安くはありません。
 
そして近所でもありません。
 
私の家から高速利用で40分もかかるところに、彼女のサロンはあります。
 
 
でも私が通いつづける理由は
 
・気さくに話を聞いてくれる人柄
・お迎えしてくれる姿勢やメールのやり取りの丁寧さ
・サロンのインテリアがオシャレ
・なんといってもデザインが他にはないセンスの良さ
・テクニックのあるネイリストにしかできない施術方法
 
 
他にもあるけど、大きく挙げるとこんな感じ。
 
 
 
 
教室の先生も同じことが言えて、
 
人気の先生って、その先生の人柄とおもてなし力と他にはない商品力
 
の3つを兼ね備えていることに気が付きました。
 
 
202021822450.jpgのサムネイル画像
 
 
だから私もそれを意識して教室作りをするように努力してきました。
 
 
特にSNSでの世界観作りと、教室内でのおもてなし
 
 
これを強化するようになって、リピーターさまは圧倒的に増えました。
 
 
201969215231.jpg
 
 
 
またレッスン以外のフォトスタイリング講座や、
 
教室を始めたい方のためのSNS講座などのリクエストもいただけるようになり
 
仕事の幅が広がりました。
 
 
何より
 
私でなくてもいいつまんない仕事
 
がゼロになり
 
私でなくてはならない仕事
 
しかやっていない自分にとても充実感を感じます。
 
 
2020628224751.jpg
 
 
 
 
 
次回は最終話!
 
この7年で起きた生徒さまの変化についてお話します。
 
 
 
 
続く
 
 
 

★レッスンスケジュールや作品制作・フォトスタイリングのコツを発信中★

公式ライン登録はこちらから

友だち追加

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

私のおうち起業ストーリー⑤「先生」が勉強しにくる教室へ

こんにちは!
 
 
 
おうち教室・サロンをしたい方のためのプロデューサー 金子ひとみです。
 
 
2020628144918.jpg
 
 
 
実際に教室運営をしている私だからこそできる
 
運営戦略やリピーター獲得のためのおもてなし術を教えています。
 
 
 
サロン7周年を迎えるにあたり、
 
改めて私の自己紹介をさせていただいてます。
 
◆私の起業ストーリー◆
 
 
 
1年半ほど前から新しいアーティフィシャルフラワーレッスンのメニューを取り入れました。
 
そのタイミングと同時に教室のレッスン単価をすべて上げました。
 
正直1日1万円以上もするレッスンに
 
皆さんが来てくれるかどうか、最初はとても不安でした。
 
でも予想に反して、レッスンは満席続きに。
 
自分でもびっくりしています(笑)
 
 
先生が学びに来るトータルプロデュースの教室へ
 
 
そしてここ2年でがらっと変わったことがあります。
 
それは何かというと「客層」です。
 
 
 
 
今まで来てくださった生徒さんは
 
普段はパート勤めや専業主婦をしている方が大半でした。
 
でも今通ってくれている生徒さまの7割は
 
サロン・教室経営をしている先生方
 
になりました。
 
 
2020629234344.jpg
 
 
先日体験レッスンに来てくれたお料理教室の先生がこんなブログを書いてくれました。
(一部抜粋)
 
 
「ひとみ先生のレッスンは少しお高いんです。
でも玄関から一歩踏み入れた所からの徹底した空間作りと統一感!
レッスン内容はもちろんトータルでのクオリティの高さ、プロフェッショナルさがひとみ先生のレッスン料金なんです。
高いレッスン価格でも満席の教室のわけを探って学んでいきたいです」
 
 
 
もはやお目当てはフラワーアレンジでもなんでもなく(笑)
 
 
習い事を通して自分の価値を自分で高めにくる女性達
 
で、私の教室は埋まるようになったんです。
 
 
もちろん普通のOLさんも生徒さまの中にはいらっしゃいますが、
 
周りがモチベーションの高い方達ばかりになると
 
最初は趣味でいいや・・・と言っていた方も徐々に資格取得コースへ。
 
 
 
意識が高い人が集まるからこそ、
 
私もどんどんとレッスンのクオリティを上げていけると考えています。
 
 
 
最後にお伝えしたいこと

 

自分の自宅で手軽に始められるおうち起業はハードルが低いです。

 

だから簡単に始めて、簡単に辞めていく人も多い。

 

202062923414.jpg

 

女性が家事育児をしながら自宅で仕事をするということは

実はとてもハードルが高いことなんです。

やってみて初めて気づきます。

 

でも、自分の自宅だからこそ

インテリアもサロンの規模も自分で自由に設定できす。

そして家族の様子を見守りながら仕事ができる

 

私はこの自由スタイルがとても気に入ってます。

 

何も長続きしなかった私が7年も続けてこれたわけは

この自由度にあったと思っています。

 

ただ自由度が高い故に

何から始めたらいいか分からない、どういう風にブランディングしていったらいいかわからないという人が多いのも事実。

 

 

女性の働き方がさらに多様化を見せる2020年。

自分の人生を自分でクリエイトしたい女性、大好きなおうちで収入を得たいと考えている女性は

どうぞ私を頼ってほしいと思っています。

 

 

 

一緒におうち起業を発展させていきましょう!!

 

 

 

2020629235455.jpg

 

 

2020年7月  Lustre主宰 金子ひとみ