ホーム>教室のご案内>私のおうち起業ストーリー>私のおうち起業ストーリー③資格を取っても全然集客できない!
私のおうち起業ストーリー

私のおうち起業ストーリー③資格を取っても全然集客できない!

こんにちは!
 
 
 
おうち教室・サロンをしたい方のためのプロデューサー 金子ひとみです。
 
 
2020628144918.jpg
 
 
 
実際に教室運営をしている私だからこそできる
 
運営戦略やリピーター獲得のためのおもてなし術を教えています。
 
 
サロン7周年を迎えるにあたり、
 
改めて私の自己紹介をさせていただいてます。
 
 
 
 
 
◆私の起業ストーリー◆

 

 
意気揚々と自宅教室をオープンさせたはいいですが、
 
当然ながらすぐに生徒さまが来るはずもなく(笑)
 
最初は自分でママ友を誘ったりしてました。
 
 
でもすぐ限界が来て、
 
最初の1年は毎月の売り上げ5万とか。
 
クラフト教室は材料費が半分以上の割合を占めます。
 
だから5万売り上げたとしても実際の手取り額は2~3万。
 
パートの方がよほど儲かります。
 
 
 
 
私は一体何をやっているんだ・・・って悔しくて泣いてたら
 
主人から
 
 
そんなんで泣くくらいなら、やめろ。お前は一体何がしたいんだ?
 
 
って厳しーいひと言が来ましてね。
 
 
 
この人が認めるくらい好きなことで稼いでやるーーーーー!ってその時思ったんです。
 
 
 
 
 
 
◆知らないんだったら専門家に学ぼうと思った翌年◆

 

夫も私もサラリーマンの家庭で育ったので

自営業という職種がどういう働き方をすればいいのか全く想像ができなかったんです。

 

でも自己流でやってみて

これはちゃんと学ばないとダメだ!と一発奮起して

女性起業入門コース という起業塾に飛び込みました。

 

当時で受講費は5万くらいだったと記憶していますが、

ビジネスの勉強にそれだけ投資するってかなりの勇気がいりましたね。

 

2020628211235.JPG

 

これね、当時売ってたフラワーペン。

6本セット5000円で売ったんだけど、100本くらい売れて毎月20万くらいは

コンスタントに売り上げが出せるようになりました。

 

 

今でもたまにこの入門コースのレジュメを見直すんですが

凄くいい内容で私の起業のバイブルですね。

 

時代が動いて、既に通用しないような手法もあるけど

マインド部分の考え方や自分の強みを生かすということなどは

全部ここで教わりました。

 

もう講師の方は起業の世界にはいらっしゃらないけど

その後も公私とも仲良くさせていただき、

いつまで経っても私の師匠ですね。

 

 

 

ただ起業の世界って、

 

毎月同じ売り上げが立つとは限らない。

 

一生懸命頑張って集客して新規さんが来てくれても

次のレッスンを予約してくれなかったらそれまで。

 

 

先生なんて呼ばれていても、教室・サロン業って結局接客業なんだな

 

っていうことを痛感するようになりました。

 

 

今まで事務の仕事しかしてきてなかった私には

どういう案内をしたらお客様が次回のレッスンの予約を入れてくれるのか

レッスンに来たときにどういう会話をしたら

その人の本音が引き出せるのか全く分かりませんでした・・・。

 

 

→続く

 
 

★レッスンスケジュールや作品制作・フォトスタイリングのコツを発信中★

公式ライン登録はこちらから

 

友だち追加