ホーム>教室のご案内>私のおうち起業ストーリー>私のおうち起業ストーリー①何をやっても長続きしなかった私
私のおうち起業ストーリー

私のおうち起業ストーリー①何をやっても長続きしなかった私

こんにちは!

 

おうち教室・サロンをしたい方のためのプロデューサー 金子ひとみです。

 

2020628144918.jpgのサムネイル画像

 

実際に教室運営をしている私だからこそできる

運営戦略やリピーター獲得のためのおもてなし術を教えています。

 

 

サロン7周年を迎えるにあたり、

改めて私の自己紹介をさせていただきます。

 

1975年 愛知県生まれ

生まれも育ちも名古屋の隣の春日井市です。

 

牡羊座B型、

扉があってもそれに気づかず、隣の壁を打ち破る女と言われております(笑)

 

家族構成は8歳年上の夫と、現在は離れて暮らす大学4年生の息子(青森在住)、

愛犬プリンちゃん(女の子)の2人と一匹暮らしです。

 

2020628161818.jpg202062816218.jpg

 

夫は転勤族なので、今まで10回ほど家を変わってきまして、

岐阜や神奈川に住んでいたこともあります。

 

趣味は美味しいもの食べ歩き・料理・掃除・旅行・KinKi Kids のおっかけ(笑)・写真・ものづくりなど多岐に渡ります。

とにかく綺麗なもの、新しくて面白いものにわくわくしている毎日です。

 

◆前職は大手電力会社の資材調達を担当◆

 

小さいころから引っ込み思案でおとなしい、クラスの中でも目立たない女の子でした。

でも物心つく前から絵を描くこと、何かを作ることが大好き。

高校の修学旅行のレジュメの表紙を担当したり、

春日井市民美術展のポスターコンテストに入賞したりもしました。

 

大勢の中では自分を出せないけど、少人数の中ではリーダーをやったり

新しい遊びを流行らせたりしていました。

 

美大に行きたくて美術系の高校受験をしましたが、あえなく失敗。

 

結局美大には行かず、大手電力会社の採用試験に通り普通のOLさんとして4年半。

会社が使用する資材の価格交渉担当をしていました。

といっても新入社員でしたので、何億、何千万という契約は担当せず、

家電品や事務用品など少額の価格交渉が私の担当でした。

(たまに〇百万とかの契約だと、相当ビビッてました)

 

私のビジネススキルや基礎知識はここでの経験がほどんど。

 

二十歳そこそこの小娘が、会社代表として物品の価格交渉を担っていたので

当時はなめられないように四季報や経済新聞を読んだりと必死でした(笑)

 

 

2020628165819.jpg

 

会社の福利厚生で習っていたお花アレンジ。

やっぱり好きだったらしいですね、作るのが。

 

 

 

◆23歳で出産!社会から取り残されるという不安と孤独感◆

 

そんな中、8歳年上の夫と社内のレクリエーション活動で出会い、結婚。

夫の転勤に伴い、岐阜の山奥に引っ越しました。

 

20206300440.jpg

 

最初は仕事も続けていたのですが、岐阜の山奥から名古屋までの遠距離通勤に耐えられなくて

退職することになりました。

 

ほどなく出産。

近所に知り合いもろくにおらず、夫も激務。

出張などもありワンオペ育児は当たり前。

すごく孤独でしたね。

当時同い年の友人たちは社会人として働きはじめたばかり。

話題も合わないし、乳飲み子と二人きりの時間を持て余して、

大型ショッピングセンターを用もないのにウロウロしてました。

とにかく自分の時間が欲しかったし、誰とも会話しない日が続くと

社会から取り残されているという不安が凄く大きかったことを覚えています。

 

どうしても子供と二人だけの毎日が耐えられなくて

むりやり息子を保育園に預けて派遣の仕事をしたことがありました。

元々からだの強い子ではなかったので、すぐ体調を崩して入院することになってしまい

私も泣く泣く仕事を辞める羽目になったことがありました。

 

その時義母から言われた一言。

 

「〇〇(夫の名前)の稼ぎだけじゃダメなの?専業主婦じゃだめなの?」

 

 

 

違う、そういうことじゃない。

 

って当時は言いたかったけど、言えなかった。

 

今は専業主婦になりたい人が多いのに、贅沢な話ですよね(笑)

 

でも私は専業主婦にはなりたくなかったんです、残念ながら。

 

202062817372.jpg

 

そんな私でもしばらくはおとなしく専業主婦してました。

そして子供が少し大きくなってからは前職を活かして事務パートや派遣に出ました。

でも夫の転勤もあり、

パートをしてもすぐやめなければいけなかったり、元々1年契約の派遣だったりで

どれも長続きせず転々と職を変えていきました。

 

その時にずっと思っていたのは

 

この仕事、私でなくてもいいよね・・・だって誰でもできるもん

 

ってことでした。

だからやりがいもなかったし、すぐ飽きちゃったんだと思います。

 

 

でも事務の経験しかなかったし、他の仕事を選ぶという選択肢が

当時の私には思いつきもしなかったんですよね。

 

 

そんな中、私の価値観を変える先生との出会いがありました!!

 

 

→続く