ホーム>スタッフブログ>2019年2月

2019年2月

「人気の先生」になりたいなら気を付けてほしいこと

久しぶりのブログ更新になってしまいました。

 

最近はインスタメインでやっているのですが、インスタはどうしても作品の紹介ばかりになってしまうので。

日々思ったことや、教室のこと、マインドのことなどを書く場所をこちらにしようかなと思って書き始めています。

本当はメルマガがいいと思うのですが、そこは今後の課題かな。

 

 

最近のお教室の話題にも出たし、私も実感したこと。

 

それは

 

人は見た目が8割

 

ということ!!

 

 

これは造作の問題を言っているのではなく、どちらかといえば身だしなみのことを言っています。

私も美人ではありません。

でも「先生」として、「教える立場」としての華やかさや品、といったものがでる服装を選んでいますし、

レッスンの時はメイクもちゃんとしています。

 

2019221232521.jpg

 

ネイルを綺麗にしているのも、手元を見られるお仕事だからです。

 

「人気の先生」と呼ばれる方はこういうことをよくわかっていて、外見のブランディングをうまくしている方が多いです。

 

すっぴん、髪の毛ぼさぼさ、だらしない服装、地味な服装にメイク・・・になっていませんか?

講師を目指しているのに、あるいはすでに講師なのに地味な外見になっていませんか?

今日は教わる立場だから手抜きでいいや~と思っていませんか?

 

人気の先生になりたいなら、外見があか抜けないのはいただけません。

普段おしゃれが苦手な人が、いきなり今日は先生だから!って派手にはできないですからね。

日々の積み重ねがものをいいますよね。

 

 

この先生に習いたい!と思ってもらう第一歩は、意外に外見や雰囲気だったりすることを忘れずに。

 

高価なものを身に着ける必要はないとは思いますが、

この方、おしゃれだな!と思う人はだいたい印象に残る服装を選ばれていることが多いですね。

いうなればファッションも話題のきっかけのひとつ、として上手に取り入れています。

 

201922123388.jpg

 

かくいう私も先日お手伝いに行った東京のカルトナージュレッスン。

セレクトショップで買ったデザインに特徴のあるワンピースで参加しました。

このワンピースはどこに行っても褒められるデザインで、私もとても気に入っています。

もちろん話題のネタにもなりました。

短大の授業の時も、デザイン科の先生という立場なので、こういう少し特徴のあるものをチョイスしてることが多いですね。

一緒に授業を担当しているM先生が、それはそれはおしゃれで素敵な方なので、

私も見劣りすまい!と思って頑張っております(苦笑)

 

今まで気にしたことがなかった!という方は考えてほしいポイントです。

 

 

大人数で写真撮ったときに、先生がだれかわかんない・・・みたいになったとしたら、それは致命的な外見戦略ミスです( ;∀;)

 

アフタヌーンティ会開催しました